アンサンブル_ツクバ
By ensemble_TSUKUBA Follow | Public

ensemble_TSUKUBA(アンサンブル_ツクバ)は、2001年結成のウインドアンサンブルです。25名前後の、いわゆる小規模の吹奏楽編成により、作品から虚飾をとり、シンプルで躍動的なアンサンブルを響かせることを目的として結成しました。2002年、翌2003年につくばカピオにて演奏会を開催、吹奏楽の古典と現代作品を中心に取り上げました。
2016年、第2期として再結集。活動再開後のテーマは『古典と現代の作曲家と演奏者、聴き手を繋ぐ』。再開後初となる今回の演奏会では、気鋭の作曲家木下正道氏にシューマン、バッハ作品の「創作編曲」を委嘱しました。小編成の吹奏楽作品として現代の息吹とともに、古典作品に新たな光を与えます。